忍者ブログ
驚きのリンク集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

健康を害するものとして、いつも時代も喫煙はいつも悪玉として登場しますね。喫煙がなぜ健康に悪いのかというと、タバコの煙に様々な発ガン性物質、発ガン促進物質等々の有害物質が含まれているからです。この辺は、皆さんご存知ですよね。


これらの有害物質は、喫煙者が吸う主流煙より、周りの人が吸う副流煙に多く含まれるため、周りの人の健康をより害すると問題視されています。吸ってる本人よりも、周りの人たちが害を多く受けるわけです。英語で言うとセカンドハンドスモーカー?


健康に悪いと知っていても、禁煙できない。そういう人が多いのは、タバコに含まれるニコチンに中毒性・依存性があるからといわれています。いわゆるニコチン依存症ですね。ニコチンが無いと落ち着きません、ハイ。


禁煙できない人もいる現状を踏まえて、現在オフィスおいては、分煙措置。すなわちタバコを吸う人は、自席においては禁煙。タバコを吸いたくなったら席を立って、一定の場所で喫煙が許されるという様式が、定着化してきているようです。また駅などでは、喫煙場所の特定、禁煙タイム、終日禁煙というのも見られますね。


飛行機は国際線でも、全席禁煙。レストランでも、喫煙席は激減しております。こういった措置は、確かに副流煙の被害を最小限するのに効果的ですが、しかし喫煙する人の健康からいっても、禁煙が一番。健康のために、まず禁煙というのは王道かと思います。


ということで、皆さん禁煙しましょう!って言っても簡単にできんのよね~(大汗)


じゃあ、どうしよう?


タバコ代もバカにならないから節約しようと言ったら、同僚が「俺は¥1000でも吸うだって」


禁煙すると口が寂しい、つい何か口に入れてしまうケースは大変多いようですね。禁煙のストレスで、食べて太ってしまったら、果たしてそれは健康といえるかどうか難しいところですね。タバコをやめると、食べ物が美味しくなったって事で、つい食べてしまうケースもあるとか。

禁煙が成功するかどうかは、辞める決意する際に、タバコの害を十分叩き込むこと。吸い続けていくことが、本当に自分にデメリットなんだと、自分が再起不能になるんだと自覚することが決め手といいます。


なかなか大変ではありますが、禁煙は自分の利益と信じて頑張ってもらいたいですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
子供とタバコ
もしも、子どもがタバコを飲み込んでしまったら。子どもの中毒事故でもっとも多いのがタバコの誤飲・誤食です。タバコ1本に含まれるニコチンの量は、乳幼児の場合ならそれだけで致死量です。成人の場合でも2本分で致死量となります。最悪の症状では、意識がなくなり、けいれんが起こり、呼吸ができなくなります。処置の方法は、幼児が乾いたタバコを過って食べたときは、まず、食べた量の大部分を吐かせるようにします。顔色が蒼白になったり、吐き気があるようだったら、医師にみせます。誤飲のときは、すぐに医師...
URL 2007/04/12_Thu_00:44:45
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
(01/07)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone