忍者ブログ
驚きのリンク集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

専門学校の中でも、国家資格取得に直結する学科のある施設は、安定した人気があります。特に看護系は、就職に直結する資格や技能、知識を身に付けることができるため、安定した人気を誇っています。会語形の専門学校は、卒業と同時に、看護師の国家資格の受験資格が得られますので看護師を目指す人にとっては、一番の近道と言えるでしょう。また、看護師の国家資格の合格率は90%前後なので、専門学校さえ卒業すれば、かなりの確率で資格を得ることができます。看護専門学校では、知識や技能を学びますが、学校での学習以外に、病院実習があります。看護専門学校は、病院の付属施設となっているものも多く、就職に有利になることもあります。看護系専門学校に入学することは、看護師になるための一番の近道。今後も、高齢化社会に伴ったニーズの高まりとともに、専門学校が果たす役割も、ますます大きなものになっていくでしょう。
PR
講座には、専門的な知識や技術を身に付けることができる講座が多々あります。そして、その専門的な知識や技術なしではできない職業も多々あります。「手に職」を持つ、という言葉がありますが、講座はその「手に職」をもたせるための重要な存在でもあります。ビューティーアドバイザーという仕事は、美容関連の仕事に中において、そのように手に職を持たせると言った属性の資格だといえます。ビューティーアドバイザーとは、化粧品会社の美容部員のことをいいます。

ビューティーアドバイザーになるには、やはり講座(専門学校)に通うのが一番でしょう。講座には、期間も3ヶ月から1年間、入学金や受講料もピンからキリまで、様々あります。今仕事に就いていて、学校に通うことができないという人は通信講座もあります。自分の生活スタイルにあった形で、まずはできるところから手をつけていくのがいいでしょうね。

ビューティーアドバイザーを志す方の一つの目標として、ビューティ国際美容連盟(IBF)が行うメイクアップアーティストの認定資格試験というのがあります。年4回行われるこの試験は、メイクアップアーティストとしての基本となる技量・実力を証明するものといわれております。講座を選ぶ際にも、この認定試験をクリアできるよう、考慮して選択すると良いでしょう。
貿易実務検定とは、総合的な貿易実務能力と貿易英語の能力を判定する検定試験で、日本貿易実務検定協会が実施しております。貿易実務検定の試験にはA級、準A級、B級、C級の4ランクのほか、グローバルビジネス法務C級コースがあります。商社や製品の輸出入を扱うメーカーをはじめ、海外と直接やりとりをする部署を持つ企業では、貿易実務に精通した人材のニーズは高く、貿易実務検定試験は今後さらに注目が集まるはずです。貿易実務検定試験は、年3回実施(3・7・12月)で、申込方法は、郵送による申込みか、ホームページでの申込みとなります。受験料は、A級9,500円、準A級7,800円、B級6,800円、C級5,700円となっております。貿易実務検定を取得された方の主な就職先は、貿易関連企業・倉庫業・運送会社・航空会社などです。

貿易用語
貿易実務と貿易実務検定試験のサイト
今人気の資格の中で、社会保険労務士という資格があります。社会保険労務士は、労働社会保険に関連する法令に基づいた書類の作成や手続き代行など。更には労務管理のコンサルなど幅の広い業務を行ないます。

これから益々需要の増える業界と言えますので、人気が高まっております。社会保険労務士になるには、社会保険労務士試験を受ける為の資格がいります。

大学で一般教養課程の修了者又は62単位以上の取得者、短大・高等専門学校・一般の専門学校の卒業者。行政書士となる資格を持つ者。税理士等国家試験の合格者。公務員として行政事務に通算3年以上勤務した者。社会保険労務士、社会保険労務士法人、弁護士、弁護士法人、の業務の補助事務に通算3年以上従事した者。労働組合、会社従業員として、労働社会保険諸法令に関する事務に通算して3年以上従事した者です。その他詳しくは↓


社会保険労務士関連サイト
社会保険労務士 資格 試験 通信
社会保険労務士の試験問題集@社会保険労務士 合格ナビ
-HOME-
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(01/07)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone