忍者ブログ
驚きのリンク集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前は、妊娠を確かめる為には、産婦人科に行って医師の診断を受けなければなりませんでしたが、最近では妊娠検査薬で、100%とはいきませんが、ほぼ妊娠しているか否かを確かめる事ができるようになりました。

妊娠検査薬とは女性が妊娠しているか自分で判定できる市販薬で、薬局・薬店で購入できる医薬品です。妊娠検査薬の仕組みですが、妊娠がおきると胎盤から絨毛性ゴナドトロピンが分泌され、女性の体内から尿に混じって排出される絨毛性ゴナドトロピンの有無で妊娠している否かの判定を行います。

妊娠検査薬はたいていスティック状になっており、スティックの先の判定窓に尿をかけ、尿中に絨毛性ゴナドトロピンが含まれていれば、判定窓に色つきのラインが出る(陽性)仕組みになっています。色つきのラインがでなければ陰性であり、妊娠していないということになります。

しかし正常な妊娠かどうかまでは妊娠検査薬ではわかりません。また、人によって妊娠のごく初期では、尿中にまだ絨毛性ゴナドトロピンが出てきていなくて、市販の妊娠検査薬では検出されず、検査結果が陰性になることもあります。ですから、妊娠検査薬の結果のみを信じず、最終的な判断は産婦人科で行なって下さい。

妊娠検査薬のほかに、排卵日検査薬というものもあります。排卵検査薬は尿中に含まれるLHホルモンの濃度を検査するものです。LHホルモンは排卵直前にもっとも値が高くなります。

従ってLHホルモンの分泌される時期を知ることによって、妊娠の可能性が高くなる日がわかるというわけです。妊娠検査薬を使う人の多くは、早く赤ちゃんができたか知りたいからではないでしょうか。

でも、その前に妊娠の可能性を高めなくては意味がありませんね。ですから排卵日検査薬を使ってみるのもその手段のひとつとして考えてみてもいいかもしれません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
妊娠前のおりもの
妊娠を希望してます。整理開始日よりまだ17日ですが、毎日ぽてっとしたおりものが続いており、妊娠の可能性が高いかと少し期待しております。また、10cm以上のびるおりものが、通常の排卵日の三日後にもあり、子宮がしくしく痛みます。これらのことは、通常はありません。
URL 2007/05/27_Sun_15:07:24
排卵痛を緩和する食べ物
排卵痛がひどい人は、まず下腹部あたりが他に比べてひんやり冷たい人がほとんどです。これは、冷え性の人が排卵痛のひどい人が多いと言われることを裏ずけていて、子宮のまわりに血液がきちんとめぐっていないため子宮が正常に動いていなかったり、ホルモンのバランスが崩れているために排卵痛がひどくなるためです。排卵痛自体は、妊娠可能な時期を知らせるサインでもあるため、排卵痛のある人は妊娠しやすいといえますがあまりに酷い場合は深刻です。そこで、排卵痛を緩和する食べ物(飲み物)を紹介します。もっと...
URL 2007/06/04_Mon_15:23:56
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(01/07)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone