忍者ブログ
驚きのリンク集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

各地で災害が起きて被害などの情報がテレビ等で報じられると、急に防災グッズを仕入れたり、対策をされていますが、災害は、いつ襲ってくるかわかりません。平穏な日々を送っている時にこそ、その様な不測の事態に備えるべきではないでしょうか?特に、近々起こると言われている大地震対策はしておくことをおすすめします。

地震対策グッズ・防災用品の中でも、まず必須なのが家具の転倒・落下防止用品。L字金具や突っ張り棒、耐震粘着マットなど、さまざまなタイプがありますので、特に大型家具は、しっかりと固定しておきましょう。また、窓ガラスにも、飛散防止フィルムを貼っておくと良いでしょう。実際に地震が起きてしまった時に役に立つのは非常持出袋(非常持ちだし袋)です。防災リュックとして、日頃から、ヘルメットや防災ずきん、救急用品、非常食、飲料水、燃料、携帯ラジオ、懐中電灯等などをまとめて入れて準備しておくと、いざというときに便利です。この非常用の持ち出し袋は、家族全員に保管場所を知らせて、家族誰でも取り出せる場所に保管しておく事が重要です。子供がイスを使わないと取れない高い位置に置いたりと言った事が無い様に注意してください。

防災に対する取り組みは、地域(市町村)主導で行われていますが、各家庭でもしっかりと行っておく必要があります。災害時に一時避難する公園や、避難経路、緊急時の連絡手段についても、家族同士で話し合っておきましょう。大地震に備えて、大型家具・家電の固定も重要です。また、高い位置にガラス製品や重い物を置かない、寝室に倒れやすいものは置かない、窓ガラスに飛散防止フィルムを貼っておく、重い物の下にすべり止めを挟む等の工夫も、防災の観点からは重要です。いざというときにうろたえないためにも、防災対策は日頃からきちんと行っておきたいものです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(01/07)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone